観光情報
2022年11月8日

秋の「心の道ウォーク」受付状況

秋の「心の道ウォーク」を受付状況については添付の「受付状況」をご覧ください。

※お申込みはインターネット限定となります。
※10月26日(水) 東大台1周ツアー、11月8日(火)ナメゴ谷~又剱山は受付を終了いたしました。

10月27日 受付状況

心の道ウォーク 申込み

2022年11月4日

【観光情報】行者還(ナメゴ谷)の紅葉について

国道309号線 ナメゴ谷展望地点の現在の紅葉状況については、見ごろとなっております。下記リンクのインスタグラム、かみブログにて紅葉状況の写真を発信しておりますので、是非ご確認ください。

上北山村公式インスタグラム

かみブログ

2022年10月12日

【観光情報】林道和佐又線の通行止めの解除について

林道和佐又線の災害工事による通行止めにつきまして、国道169号線より約800m進んだ地点で通行止めとしておりましたが、令和4年10月11日より解除となりましたのでお知らせいたします。

和佐又山の利用につきましては、

・登山をされる方は登山届の提出をお願いいたします。(公衆トイレの50m手前に登山ポストがあります。)
・ヒュッテ跡地におけるキャンプ及び駐車場としての利用は禁止しております。
・駐車場はヒュッテ跡地から500m程度手前に10台程度の駐車が可能な臨時駐車場を開設しておりますので、ご利用ください。
※現在、和佐又山ヒュッテ跡地整備中のため、工事用車両又は緊急車両等の通行の妨げになる場所への駐車はご遠慮ください。
・公衆トイレにつきましては、引き続きご利用頂けます。シャッターを閉めておりますが、手動で上げて入ることができます。使用後はシャッターをお閉めください。

2022年10月11日

林道辻堂山線の通行止めについて(小処温泉をご利用の方へ)

現在、大台ヶ原ドライブウェイの分岐点(山頂より10.5km地点)から小処温泉に向かう【別紙】の区間において崩土が発生しており、林道辻堂山線の通行ができない状況となっております。小処温泉をご利用の方は、国道169号線及び県道大台河合線からの迂回をお願いいたします。

別紙マップ

2022年9月14日

「ヒルクライム大台ヶ原since2001サイクルスタンプラリー2022」開催のお礼

 令和4年9月11日(日)に「ヒルクライム大台ヶ原since2001サイクルスタンプラリー2022」を実施し、延べ63名の方にご参加いただきました。サイクルスタンプラリーにご参加いただきました皆さま、並びにご支援・ご協力頂きました関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。
 大会実行委員会では、新型コロナウイルス感染症の感染状況等を注視しつつ、次の大会がより良いイベントとなるよう尽力してまいりますので、今後とも「ヒルクライム大台ヶ原since2001」をよろしくお願いいたします。
皆さま、本当にありがとうございました。

ヒルクライム大台ヶ原since2001実行委員会

2022年9月1日

日本遺産をめぐるスタンプラリー「自然の魅力がてんこ森!?日本遺産をめぐる旅 in 吉野」開催のお知らせ

吉野地域日本遺産活性化協議会と一般社団法人日本自動車連盟(JAF)が連携し、8町村(吉野町・下市町・黒滝村・天川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村)にまたがる吉野地域日本遺産の構成文化財をめぐるドライブスタンプラリーを開催します。

スタンプを集めて応募すると豪華賞品が!?
2箇所以上のスタンプを集めた方からご応募頂けますので是非ともご参加ください。
詳細については、別添の案内チラシをご覧ください。

案内チラシ

2022年8月15日

2022年ヒルクライム大台ヶ原since2001開催中止のお知らせ

 2022年9月11日(日)に開催を予定しておりました「第19回ヒルクライム大台ヶ原since2001」の開催中止を決定いたしました。(大会中止に伴い、8月27日開催予定の走行会、及び「心・湯治館 大台ヶ原」のご宿泊の方への送迎バスの運行も中止いたします。)
 昨年、一昨年の大会中止決定ののち、今年こそは大会開催を望む全国の皆さまのご期待に応えたいと感染症対策等について情報収集に努め、万全の対策を行うべく準備を進めて参りました。しかしながら、これまで感染者が稀にしか出なかった大会周辺の山間地域におきましても、この度の感染急拡大を受け、クラスターが複数発生する等、短期間の内に状況が一変いたしました。高齢化率の高い地域でもあり、またもしもの場合に十分な医療体制が整っている病院から遠く離れた山間地域でもあります。多くの地域住民がこれまでにない切実な不安を抱いて生活されているのが現在の開催地の実情です。
 全国からお見えになるサイクリストをお迎えするべく、地域住民が集まり力を合わせて、準備をし、応援し、一丸となって作り上げてきたこの大会を、今年こそは何とか開催したいと準備を進めて参りましたが、大会を開催する事で重症化リスクが高いと言われる高齢者へ感染が広がる事態は否定できず、また何よりその拭い難い不安をこれまで大会を支えてこられた多くの地域の方々に感じさせた状態で開催を断行する事は、地域の皆さまに愛され18回まで繋いできたこの大会の本質や歩みそのものに関わる事と考え、ヒルクライム大台ヶ原since2001実行委員会において協議を重ねた結果、開催中止の苦渋の決断をいたしました。
 大会にエントリーいただき楽しみにされていた選手の皆さま、また関係者の皆さまには、大会まで1カ月を切っての決定となり、多大なるご迷惑をおかけしますこと、心より深くお詫び申し上げますとともに何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。またエントリー頂きました参加者の皆さまにおかれましては、返金額や返金手続きについてのご案内、参加記念品の送付について改めてご連絡いたします。
取り急ぎ、本大会の中止についてお知らせいたします。


ヒルクライム大台ヶ原since2001実行委員会
会長 山室 潔

2022年4月18日

2022年大台ヶ原行きバスの路線変更について

2022年大台ヶ原行きバスの路線がリニューアルされ、イオンモール橿原から運行されます。運行期間、ダイヤ、運賃など詳細については、下記の「2022年大台ヶ原行きバス」をご覧ください。※大和上市駅には停車しませんのでご注意ください。

2022年大台ヶ原行きバス

2022年4月13日

小処温泉の営業再開について

令和3年11月28日より冬季休業しておりました小処温泉ですが、4月29日(金)より営業を再開いたします。
営業日などの詳細については、下記の営業日カレンダーをご覧ください。
なお、お越しの際は天候や道路状況により臨時休館となる場合がございますので、事前に07468-3-0256までお問合せください。

営業日カレンダー

2022年3月18日

アマゴ釣り解禁のお知らせ

「2022年3月20日(日)午前5時」アマゴ釣り解禁

上北山村の清流で「アマゴ釣り」が解禁されます。
なお、釣りをされる場合、事前に遊漁券をご購入いただく必要がございます。
遊漁券は、村内の遊漁券販売所にて購入が可能です。
※マスクの着用等、新型コロナウィルス感染防止対策にもご協力をお願いいたします。

<上北山村漁業協同組合>
日券:3,000円
年券(顔写真付き):10,000円
遊漁券販売所やその他詳細につきましては下記HPをご確認下さい。

上北山村漁業協同組合

2020年6月1日

6月1日「フォレストかみきた」リニューアルオープンについて

令和2年6月1日(月)「フォレストかみきた」がリニューアルオープン致しました。
村主催の開業式典が行われ、新型コロナウイルス感染予防対策のため、延期となっておりました宿泊、日帰り温泉、レストラン等の利用も利用時間の短縮・制限はありますが可能となりました。
日帰り温泉営業時間 午後3時~午後9時(入館:午前8時30分)

村民の憩いの場又、観光の拠点として村内外の皆様にご利用頂き、さらなる地域の発展を目指します。

2020年5月27日

和佐又山の利用について

・和佐又山ヒュッテについて
 ヒュッテは現在休館させて頂いております。施設の老朽化に伴い建て替えを検討しており、令和2年度に解体工事を行います。

・キャンプ場、駐車場について
 民間私有地のため地権者と協議を行った結果、キャンプ場及び駐車場の利用については、施設解体の工事が控えている事から、緊急事態宣言解除後も引き続き、利用禁止とさせて頂いております。

・登山をされる方へ
 登山届の提出をお願い致します。(公衆トイレの50m程手前に登山ポストがあります。)
 ヒュッテから500m程手前に臨時駐車場を開設しておりますので、ご利用下さい。道路に面した空き地で10台程度が駐車できます。

・公衆トイレについて
 ご利用頂けます。シャッターを閉めていますが手動で上げて入る事ができます。使用後はシャッターを閉めて下さい。

2020年5月20日

上北山村観光キャッチコピー『森と生き 星と眠る村』について

上北山村の自然の豊かさを連想させ、多くの方々に来訪していただくきっかけとなることを目的として『森と生き 星と眠る村』を本村の観光キャッチコピーとしました。
『森と生き 星と眠る村』は、村民有志が集い結成された住民団体「一般社団法人がんばろらえ・かみきた」が地方創生事業において考案されました。今後村はこのキャッチコピーを活かして本村の様々な観光事業、PR活動に活用し、村内外に広く展開していきます。

【『森と生き 星と眠る村』に対する思いについて】一般社団法人がんばろらえ・かみきた

2018年9月18日

第17回ヒルクライム大台ヶ原since2001公式映像について

9月9日(日)に開催されました第17回ヒルクライム大台ヶ原since2001の大会公式映像を作成いたしました。

今年も、昨年に引き続き上北山村の地域おこし協力隊の西岡が映像制作を行いました。

今回もドローンやアクションカメラを使用した映像が盛り込まれています。
皆様、是非ご覧ください。

公式映像(short ver.)

公式映像(long ver.)

2018年2月14日

空から見た奥大和の動画が公開されました

奈良県奥大和移住・交流推進室が作成されている「空から見た奥大和」の上北山村編の動画がアップされました。

ぜひご覧ください。

空から見た奥大和 上北山村動画

2017年7月5日

大台ヶ原登録ガイド制度がスタートしました

大台ヶ原登録ガイド制度は、自然ガイドとして一定の要件を満たした方を登録し、登録ガイドと一緒に歩いて頂くことで、大台ヶ原を訪れる方々に、より安全・安心に、より深く自然を楽しんでいただくことを目的としています。
詳細については、下記ホームページをご覧ください。

大台ヶ原登録ガイド制度HP

2017年6月30日

近畿地方環境事務所、三重森林管理署と「大台ヶ原・大杉谷地域における連携したニホンジカ対策に関する協定」を締結しました。

近畿地方環境事務所、三重森林管理署、上北山村が、大台ヶ原・大杉谷周辺での連携したニホンジカ捕獲を進めるため、「大台ヶ原・大杉谷地域における連携したニホンジカ対策に関する協定」を締結しました。

協定締結式 写真

2016年6月23日

第3回大台ヶ原マラソンinかみきたの公式映像(long ver)

今年5月に開催した「第3回大台ヶ原マラソンinかみきた」のロングバージョンの映像が完成いたしました。
ご参加していただいた皆様ありがとうございました。
プレイベントから始まり、ハーフマラソン(距離21.0975km、標高差941m)として第3回まで続いております。この映像を見てマラソン中の景色、雰囲気を感じていただき興味を持っていただければと思っています。

【公式映像】第3回大台ヶ原マラソンinかみきた ~long ver~

大台ヶ原マラソンinかみきた公式ページ

2016年5月4日

「大台ヶ原」のプロモーション映像

今年3月にペルーで開催されたユネスコMAB計画国際調整理事会において拡張登録が決定した「大台ヶ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク」の「大台ヶ原」・「大峯山」は、「吉野熊野国立公園」の一部でもあります。 その「吉野熊野国立公園」は今年設立80周年を迎えました。

この「大台ヶ原」の東大台と西大台の映像を昨年の秋に撮影製作しました。 


【2015秋】 東大台ヶ原(HIGASHI ODAIGAHARA)

【2015秋】 西大台ヶ原(NISHI ODIGAHARA)

2016年5月4日

「和佐又山」と大峯奥駈道「大普賢岳」・行場「笙ノ窟」のプロモーション映像

今年3月にペルーで開催されたユネスコMAB計画国際調整理事会において拡張登録が決定した「大台ヶ原・大峯山・大杉谷ユネスコエコパーク」の「大台ヶ原」・「大峯山」は、「吉野熊野国立公園」の一部でもあります。 その「吉野熊野国立公園」は今年設立80周年を迎えました。

この「和佐又山」と大峯奥駈道「大普賢岳」・行場「笙ノ窟」の映像を昨年の秋に撮影製作しました。 

「和佐又山」と大峯奥駈道「大普賢岳」・行場「笙ノ窟」のプロモーション映像

2015年12月8日

新日本歩く道紀行100選に認定されました!

このたび、上北山村の大台ヶ原の2コースが新日本歩く道紀行100選シリーズに認定されました!『絶景の道』として「大台ヶ原 東大台」が『森の道』として「大台ヶ原 西大台」がそれぞれ認定されました。

詳しくはこちら